SEO対策で最もやってはいけないことの一つ

SEO対策には外部対策が不可欠です。被リンクを獲得することはその典型なのですが、それだけではなく内部に関する対策も同等に大切なものなのだということを忘れてはいけません。SEO対策のことなら「SEO魂」

例えば、テーマとキーワードの関連性をきちんとつけておくことです。SEO対策で最もやってはいけないことの一つに、サイトのテーマを広げすぎないということがあります。

サイトのテーマを広げてしまうとそれだけ評価が分散されてしまうことになりますので、検索エンジンの上位になかなか掲載されにくくなってしまいます。

それだけではなくテーマとキーワードを関連付けておくと、被リンクなどの外部対策もやりやすくなるのです。

関連づいた被リンクの獲得は検索エンジンに対して高い評価を渡すことになりますので、テーマとキーワードの精査というのは内部のコンテンツの充実と同時にやっておくべきことだと言えます。

サイト構築の際の簡単な注意によって、SEO対策としての効果を何倍にもできるという事を忘れてはいけません。

TOP